13年も乗れば壊れない方がおかしいです

先日、13年乗っている車が壊れました。 数年前から買い替えを勧められていますが、 乗り心地がよく、愛着もあり、これまで故障も特になかったので 半年ごとの点検はきちんとするようにして、 乗り続けてきました。 しかし、13年という月日は、さすがに劣化ははげしくなり、 昨年夏にエアコンの電気関係の故障や、タイヤ交換もありました。 今になってですが、このタイミングで買い替えしておくべきだったのだと思います。 ある日、子供の学校へ迎えに行き、途中下り坂から登り坂を走り、 坂の上の交差点で止まっていると、突然エンストしました。 走り出した時から、何かおかしいな、という感じでしたが、 寒かったこともあり、暖気がきちんとできてないだけかと思い、 再度エンジンをかけました。 しかし、一発ではかからず、信号は青に変わりあせりました。 何とかエンジンがかかり、動きだしましたが、 次は、キュルキュルという異音が鳴り出しました。 家までは5分もかからない場所でしたが、途中止める場所もなく 自宅まで何とかたどり着き、エンジンを切った途端、 ゴトンと何かの落ちる音がエンジンルームでしました。 すぐにディーラーに電話し、翌日見てもらったのですが、 エアコンのコンプレッサーが、ねじ切れているような状態だったみたいです。 どういうことなのか、よくわかりません。 これも経年劣化のひとつだったのでしょう。 今は、エアコンはかかりませんが何とか動いています。 ついに乗り換える決断もして、 納車までは、だましだまし乗っている状態です。

購入検討を一切していなければハッキリ断るべき

我が家は夫婦二人暮らしで、それぞれに1台ずつ車を所有しています。 1台は3年前に購入したアウディ、もう1台は14年前に購入した日産車です。 どちらもステーションワゴンです。 日産のステーションワゴンは、現在新車購入してちょうど14年で、2年に1度の車検なので来年また車検を迎えます。 去年この車の車検を受け、今年はアウディの車検を受け、また来年も車検となるとかなり厳しいです。 軽自動車ならまだしも、どちらも普通車なので、車検代もばかになりません。 自動車税だってそうです。 去年から新車購入して12年以上の車は自動車税が高くなりました。 そして、もう来年には15年になります。 去年の車検では車高が落ちすぎていて車検が通らず一旦ストップしました。 タイヤなどもかなり劣化しており、車の調子自体は良いのですが、維持費の問題や車検に通りにくくなったことも考えるとこの辺で手放すべきと思っています。 とりあえず次の車検の前までは乗る予定ですが、それを日産の担当の人に伝えたら、点検の時期なのでと電話がかかってきて、次の車検を受けずに処分すると言っていたけど、次はどうされますかと営業トークが始まりました。 次ももし買うならアウディですねと言うと、ウチもアウディと同等のクラスでスカイラインがありますと言われました。 でも、個人的に昔からスカイラインは好きではありません。 現在のスカイラインは昔のスポーツカーとは違いセダンのような感じだし、今所有しているアウディと同等だと思いますよと言われました。 排気量を聞くと、3.0ですと言われ、3.0になると自動車税が更に上がりますよね?と聞くと上がると言われたので、3.0ならいりませんときっぱりお断りしました。 アウディの上位クラスの車種で3.0ならいいんです。 国産車で3.0で自動車税を多く払うのが嫌なんです。 次も出来れば輸入車をと考えているので、あんまりしつこく営業されても、その担当の方の労力と時間が無駄になるし、しつこくされるのも嫌なので、はっきりとお断りしました。 全く次検討していないのであればはっきりと言ってあげるのもその担当の方のためだと私は思います。

アーカイブ
オススメリンク

セミ・オートマチックエアコン

車のオートエアコンについて。いわゆる高級車から軽四、輸入車までオートエアコンが当たり前のように装備されているが、これは事前に温度を設定していたら自動的に車内温度を管理してくれるという優れものらしい。し… Read more